◆烏合の衆◆

中国で普通の身分から王になった高祖。
その高祖が大衆をリードしてすばらしい国を作りあげたことから、烏合の衆という言
葉ができたとか。
世界平和のための一切であるという思いを持つ人を増やしていくことこそ、我々の目
的です。

(今日の一首) 

○無勢とて敵をあなどることなかれ多勢を見てもおそるべからず…島津いろは歌…

2017年03月12日