◆言葉は不要◆

変わりたくても変わることができず苦しんでいる人へ、言葉をかけても心に届きませ
ん。
むしろ、苦しみを増す可能性があります。
祈って差し上げて、見守って差し上げることが基本です。
祈っていると、次の良き神業(かんわざ)を授かります。

(今日の一首)

○今夜われは鬱のかわうそ 立ち代わり声をかけるな理由を問うな…永田和宏詠…

2017年04月01日